効力のある精力剤を選ぶポイント


精力剤に使われれている赤ガウクルア



精力剤に使われるハーブ


ストレスや加齢により疲れがたまり、性機能が低下している男性が増えています。疲労回復や滋養強
壮のために、毎日精力剤を飲む男性も少なくないです。精力剤には、様々な種類がありますが、漢方
やハーブが配合されているドリンクタイプやサプリメントに人気が集まっています。


最近注目を集めている成分が、赤ガウクルアという熱帯性植物です。昔から男性の強壮剤として有名
で、体力が衰えた人や疲れやすい人に使われていました。疲労回復効果や抗ストレス効果が期待でき
るため、ストレス社会に生きるサラリーマンにも愛用者が多いです。


赤ガウクルアについて


赤ガウクルアには、DHEAという性ホルモンの分泌を促進する作用があります。人間は、体の中で150種
類以上のホルモンが分泌されています。その中で最も分泌量が多く、男性ホルモンや女性ホルモンを
作り出す役割を持っているのがDHEAなのです。


DHEAが減少すると、疲労を感じやすくなると言われています。DHEAは、25歳で分泌のピークを迎えて、
その後は減少していきます。


DHEAが増加すれば、新陳代謝が活発になり、体力増強効果も期待できるのです。アメリカでは、若
返りホルモンとして認知されているDHEAですが、現在も様々な研究機関で研究が進められています。